「好き」の力信じて

「好き」の話をします。ラブライブ!、石原夏織、アニメ。twitter→@ashika_qma だけどブログでクイズの話はしない。

Guilty Kissファンミ福岡昼公演の「勇気はどこに?君の胸に!」で逢田梨香子さんの輝きを見た話

Q.なんでタイトルが長いの?

A.ここまで制限しないと話が長くなるから(勇君でも長いし、逢田梨香子でも長いし、ファンミでも長い)

 

こんにちは。あしかです。

今回は軽めの記事です。先日(12月2日)行ってきたギルキスファンミ福岡の話です。

主に僕のAqoursの一推しである逢田梨香子さんの話です。

 

タイトルの通りですが、「勇気はどこに?君の胸に!」が逢田梨香子さん的に今年一番の出来で素晴らしかったという話です。

 

逢田梨香子さん(りきゃこ)の好きなところといえば、まずオブラートに包まない点。彼女は好きなタイプも「正直な人」と語っていました。個人ラジオの「まるごとりかこ」でも「SCHOOL OF LOCK!」のゲストに呼ばれた時も東京ドームのMCであっても逢田梨香子逢田梨香子なのです。東京ドームのMCではアンコールの際にあんちゃんAqoursコールをしてくれてみんながブレードでAを作ってくれたね〜と言っていたのに対しりきゃこは「サンドイッチだと思ってた」と言っていました。いやいや、ええ...。東京ドームでも逢田梨香子逢田梨香子

ただ割とはっきりいうのに他人を決して貶めず誰も傷つけない。それどころかそのことをむしろ周りのメンバーからいじられる方が多いという。そういうところには気を使っているんだよなと感じられるのが好きです。

また、生放送での反応などを見て相当思ったことが出てしまう印象があり、正直な人だなあ(そこが良いんだけどな...)と感じています。彼女自身も彼女はかなり作り笑顔が分かりやすいタイプの人に入ると思います。

すごく美人な方なのに毒舌で不器用という残念美人系なんですよね。そこが親しみやすくて良いのです。

 

...りきゃこの好きなところの話はこんなところで本題に入ると、ファンミのアンコール前に流れた曲がこの「勇気はどこに?君の胸に!」のGuilty Kiss3人verでした。

普段のキャパ20分の1とかのライブでしかもユニットで人が少ないのをいいことに私はライブパートでほとんどりきゃこを見ていました。

 

「勇気はどこに!君の胸に?」に入ったのですが、そこで私が見たものは、りきゃこの屈託のない笑顔でした。私の勘違いでなければあんな笑顔をするりきゃこは今まで見たことがないです。4th day2の「No.10」ではトロッコで近づいた(アリーナの端の2列目)のですがかなり心を込めて真剣に歌っていて観客に手を振ったりはしていませんでした。

 

そしてこの「勇気はどこに?君の胸に!」で初めて(失礼ですが)ダンスもキレキレで踊り歌もむちゃくちゃうまい逢田さんを”かっこいい”と感じました。

 

屈託のない笑顔でかっこよく踊る、これこそ輝いているなと感じられました。自分のあり方を見つけそれを上手に表現しきっている。彼女の中にある「輝き」を私が見つけた瞬間でありました。

勿論生で上手い人はいくらでもいますが(歌はギルキスの他のメンバーのあいきゃんやあいにゃの方がうまいですしね)、輝いていると感じられる、今この瞬間を楽しんで他の人を魅了するようなパフォーマンスをしてくれて、自分も幸せな(感動や上手いというより、勿論上手いのですが)気持ちにさせてくれるというのは中々ないかなと。

 

私が逢田さんの魅力を感じていた面は人柄であったりトークであったりというどちらかと言えばパフォーマンスではない部分でした(もちろん、声も綺麗な声してるなと思います。アニメの濃いキャラクターで映えるというより普通に綺麗な声)。しかし、こういったパフォーマンスで魅了されると思わずかなり驚きました。

 

彼女の初期のエピソードと言えば、合宿で膝を抱えているやつとか、1st Live day2の「想いよひとつになれ」ですかね。後者はピアノの伴奏を止めてしまった際にあんちゃん、すわわ、あいにゃが駆け寄りましたが、声をかけた中応じたのはあんちゃんに対してだけでした。あんな大ハプニングがあったからみんなの話に応じる余裕はなかったんだと思いますが、心を開ききってはいなかったのかもなぁと思います。

 

しかし、ファンミのあの輝き、笑顔を見て彼女もまたラブライブ!」によって変わった人間なのだと感じました。再掲になりますが、自分の記事の4th Live day1の逢田梨香子さんの言葉を引用させていただきます。

 

今こうやって東京ドームにいるなんて、10年前は想像もしていなかった。夢に向かって諦めないで進んでいけば仲間が出来て夢は叶う

Aqours 4th LIVE day1アンコール後のMCより

ashikaouou.hatenadiary.jp

 

ラブライブ!」で変わるは何も我々ファンだけではないのです。彼女はMCで「仲間が出来て」と表現しました。彼女にとっての居場所を見つけられたんだなと感じられました。そのこと自体は前から感じていたのですが、ギルキスファンミの「勇気はどこに?君の胸に!」の素晴らしいパフォーマンスで「人は居場所を見つけるとこんなにも輝けるんだ」と感じたのです。推しとしてはもちろん逢田さんの幸せを願うので幸せな瞬間に立ち会えるのは本望だしほんとに行って良かった。ライブとはまた違って、制約やプレッシャーが少ないからの笑顔だったのかなって思います*1。ああ、ファンミってのもまたいいものだなと思いました。

 

残念ながら夜公演は飛行機の中だったので見れなかったのであまりよく知りませんが、面白かったらしいですね。見たかった。ほんまに飛行機にライブビューイング導入してくれ(無理)

 

この記事は書く予定の記事ではなくてAdvent calender13日目に載っていた記事を見てかなりインスピレーションが湧いて書きました。「ラブライブ!」に救われたキャストのお話(と私は思ってます)。シカコとりきゃこはちょっと似てる気がする。

 

bamimimimi.hatenablog.com

*1:12月15日のAZALEAファンミ(LV)に参加したのですが、小宮有紗さんもファンミは解放されていると言っていましたね