「好き」の力信じて

「好き」の話をします。ラブライブ!、石原夏織、アニメ。

Aqours クラブ活動 LIVE&FAN MEETING 2018 Guilty Kiss旭川2日目昼公演 感想・レポート

今回は気楽な中身のない半分自慢記事です。
ファンミ旭川のレポはおまけですが、昼公演はLVもないし記録しておけばもしかしたら誰かの役に立つかもしれないし記録しておきます。実際のところ、この世にはライブレポートが上がらないライブもたくさんあるんだなあとよく思うので。

旭川観光

観光

北海道は一度秋に行ったことあったのですが、冬の北海道は初めてでした。
まず行ったの札幌だし、初雪が降るかどうかだったし、旭川に行くという…。

旭川空港、完全にこれだった。 (ラブライブ!第2期9話「心のメロディ」より。雑にいえば雪の中ライブ会場に行く話)

まあそんなラブライバージョーク?はさておき、写真をじゃんじゃんあげていきます。


旭川空港周辺の一面の銀景色。

旭川空港から旭川駅へのバスで窓から。多分元は田んぼ。

旭川市街地にあった台形の物体。元は...いや、これ何??結構雪削ってみたりしたんですが、掘っても掘っても雪でした。原型がなんなのか分からん...。

このように雪が積もりすぎて原型がなんなのか分からない物体が無数にありました。同じ形の物体は6個くらいは見たような。ほんとにこれ何だったんだろう...。知ってる人がいれば教えてほしい。

写真が下手ですがきのこ。いやいや、どんな積もり方したらこうなるんだ。

旭川駅と駅前にあったAqours。確かにここに書けば波に流されないからね。

駅の市街地じゃない方。ほとんど整備されてないので時々足が半分埋まるくらい雪が深い所があって身の危険を感じた。

雪が深い場所の坂を登るだけで足の半分くらいが雪に埋もれ割と死にかけました。めっちゃ怖かった。

登りきった時はこんな感情でした。画像は(省略)

あとは旭川駅の中に入場券を使って入りました。 街並みが美しい。

発券

観光っていうより雪で遊んで旭川の街を歩いたって感じですが、夜にそろそろ発券するかな〜と思ってセブンイレブンへ。発券したらなんと...



4列目 通路側



は??????いや、何コレ??
「ええ、まじかー...4列目」「ああまじかー...4列目」しか言ってませんでしたね。 通路側がなんで神席か?というのはファンミを見たことある人にはわかると思いますが後程書きます。



当日(~開演)

おはヨーソロー!(朝のホテルからの景色)。 廊下に出たら寒いなと感じて気温を見たら-12℃。まあもちろん寒かったですが、風はなかったからそこはマシだったような。
朝は物販のために9時に旭川文化会館へ。ファンミの物販は並んだ順に整理券を箱の中から引いて番号がわかるシステム、つまり抽選なんですよね。有能なのであらゆる物販に導入してほしい。
幕張2日目の物販7時開始ってマジなんだったんだ?

ということで着きました旭川市民文化会館。 会場ではぷちぐる(ぷちではない)を持ってきてて撮影会をしている人がいたので撮影させていただきました。いい記念になった。
※問題あれば消します。

物販はブロマイドは余裕で買えるくらいの番号を引いたので、適当にセイコーマートのイートインで時間を潰しつつ会場へ。セイコーマート旭川で寒さ凌ぐのはおすすめです。あんまりカフェとかないしね。

開演

まず会場来た瞬間思ったのはすげえ近い(当たり前)1列目はカメラなので実質3列目。4列目ってバミりが見えるんですよね。思いっきり番号3とか4とか書いてあるのが見えて笑ってしまう。
ただし、通路側とは言っても登場時に逢田さんが横を来るとは限らないんですよね。ファンミでは一つの通路に通るのが一人か二人で同じ通路に3人とも通ることはないので確率は1/3程度。キャストが目の前で通るだけでセコいやろ、我慢せんかいというのはその通りですが、私は欲深いので。
幕張ではりかこ側を3回中2回引いた自分の運を信じるしかない。

ご当地コント

開演前のご当地ネタコントは除雪車で起こされて不機嫌になる梨子と小学生みたいな「雪で転ばなかった選手権」で盛り上がる鞠莉と善子に梨子が突っ込む話。いや、これ言うほどご当地ネタか??とは思ってしまいましたが。
千葉1回目か福岡(確か福岡だったはず)では梨子がボケ倒して中々カオスだったのでこういう立ち位置の方が収まりがいい感じがしますね。
あいきゃんが噛んでしまい、それに釣られて爆笑してるあいにゃとかいう開演前から「芸人枠」と言われるギルキスらしい感じでした。フォローしておくと開演前のご当地ネタで噛むのは現地5回目にして初めて見ましたし、珍しい。

開演

そして開演へ。
もはやお決まりとなった「Strawberry Trapper」のインストアレンジバージョンでメンバーが登場。当初の入場はこんな配置でした。

f:id:ashika_ouou:20190204002006j:plain
当初の位置

私の位置が赤色、あいきゃんが銀色、あいにゃが紫色、りきゃこがピンク色です。 あ〜これはあいきゃんまたはあいきゃんプラスあいにゃ来るなと思ってブレードを白に変えたら・・・

あいきゃんりきゃこの位置が入れ替わった

f:id:ashika_ouou:20190204002515j:plain


は?????

いやいやいや待て待て、マジでマジのマジで目の前にりかこ通るの??ほんまに???
完全に頭がパニックになりました。

f:id:ashika_ouou:20190204002703j:plain

思っていた通りにりきゃことあいきゃんが入れ替わりそのまま逢田さんが自分の側の通路を通っていきます。
そしてりかこがどんどん舞台側に近づいてきて遂に目の前を通りました。

やっぱ同じ高さで見ると「小さい......(かわいい)」*1となりました。

通路側のストトラのコスプレの女の子に指をさしたり、ファンサもバッチリでしたね。なお、私は目が合いませんでした!
4thのトロッコとか目の前通ったのに目が合わず、「通路側でも目が合わないんか~いw」と正直思ってましたがこの後のことを考えるともはや些細なことですがね。 通路が狭くてあまりに近すぎたので衣装の上に羽織っていた服が軽く当たりました。そういえば、その後の簡単なMCでは「みんながでかい!」って言ってましたね。

「ポップ・ステップ・ワーイ!」の1番を歌い、恒例のフラッグイジり。シャロとも参戦とかだったかな。

トークパート

Aqour MEETING

いわゆる「ふつおた」のコーナー。今回はあんまり時事ネタ(映画とかシブヤノオトとか)は出ず

- キャストに質問する話が多いですが、逆に皆さんから質問することがありますか?というお便りが来ていたんですが、逢田さんが「皆さんの職業が気になる」と言っていてフリーランスの意味がわかっていないのに「フリーランスの人ー?」と言った時に手を上げた人に対して「フリーランスという名のニート...」と言い始めてらしさ全開でした(ちなみにその方は「ゲームプログラマー」と言っていたのでニートではなかったことが分かり「そんなすごい職業だったんてすか失礼しました」と言ってました)。
- 「我こそは珍しい職業の方はいますか?」って聞いたら「パティシエ」が二人と「車掌」の方がいて車掌と聞いた瞬間、3人が口を揃えてHAPPY PARTY TRAINと言ってたのが面白かった。オタクの会話みたいだなと思ってしまった。
- 某梨子推しのブロガーの方(私のことは知らないでしょうが...)と同じ名前の方がお便り読まれていて、ビックリしました。本人なのかな?と思っていたがどうやらご本人だった模様。
- 確か成人式で各キャラクターはどんな姿か?という話題で絵を書かされるという流れだったんでした。我らが「画伯」の逢田さんの絵にも期待がかかるところでしたが*2前より格段に絵が上手くなっているため、そこそこうまいやんけという空気になってしまいました。あいきゃんも「きっとスタッフもチッって思ってるよ」って言ってて笑った。

ホップ☆ステップ☆四択☆ワーイ!

クイズの問題と簡単に評を書いときます。全問正解でした。
1つ目が投稿で他はスタッフが作った問題です。2〜4問目はいつものマニアックなAqoursの問題。
1.北海道でトランプなどを切る時なんというか?→「てんをきる」(千歳市出身のあいにゃちゃんが迷ってたのはかなり面白かった)
2.しいたけの肉球の色は?→ピンク(1期5話「ヨハネ、堕天」の映像が使われていました。あいきゃんが画像見た瞬間1期5話!って言っててやるやん...と思った)
3.ダイヤさんとは呼ばないでで流れていたBGMの名前は?→ダイヤちゃんと呼ばせたい
4.「近未来ハッピーエンド」のジャケットの標識にはなんて書いてある?→SEASIDE
3,4は2列目くらいの真ん中の席にいた人がCDを持っていたので、それ見て正解。まあCD問に備えてCD持ってくるのはもはや常識だからな...


ホップ☆ステップ☆運動会☆ワーイ!

今回はフリースローでした。AZALEAはすでにやっていて0回。平均身長一番高いのに…
正直実質ちびーず*3みたいなもんなギルキスにはきついかなあと思ってました。ただ、思ったより距離が離れてたんで身長いうほど関係ないか...。
りきゃこが「バミりの3から投げるんだよ」とか言ってたのがちょっと面白かった。
あいにゃ→りきゃこが1回ずつ入れて2ポイント獲得。
ところで運動会、福岡の玉入れの映像があと最低100回はみたいので映像化してくれ~(n回目)


無茶振り!「可愛いかよ」選手権

この名前見た瞬間、絶対「やべえ」企画だぞ、キタキタキタキタと興奮してしまいました。
毎回「絆を深めるコーナー」(謎)として、お題になっているものを二人が自撮りして一人が当てて3問以上成功するとご当地グルメがもらえるというイベントなんですが、今回のやつは知る限り初。今回は成功失敗を会場の拍手で決めるとのこと。完全に茶番。まあ小○有紗さんが出てきた時点で毎回のように勝手に食べるからか、今回出てきた時点で全員食べてたしあんまり成功・失敗関係ないけどね。

りきゃこ→あいきゃん→あいにゃの順に与えられたシチュエーションに加えてくじで引いた設定を使って客に可愛いかよ!と言わせられれば成功。
最初のシチュエーションが「寒い心をポカポカにする」。逢田さんが引いたのは、「新妻」。あれ、こんな感じの設定どっかで見たような...*4。可愛いんだけど特に「最後が一緒にお風呂はいろ」なのがとても逢田さんらしくて良かった。この人いつも一緒にお風呂入ろに持って行ってるやん...。その後「いや、お風呂は一人で入ってください」という謎のフォローがありとても逢田さんを感じられました。
あいきゃんはツンデレお嬢様」ヨハネがまず広義のツンデレだし、むちゃくちゃ似合う。そしてこの二人の可愛いかよ演技に興奮するあいにゃ

f:id:ashika_ouou:20190204003825p:plain
イメージ図


こんなポーズとりながら一人優勝!してました。「俺の嫁達だから可愛いに決まってるよなあ?」とか客に言いまくってて完全におじさんの鈴木愛奈さんでしたね。
あいにゃの興奮の度合いがヤバすぎて遂には「可愛いかよ師匠」と二人から言われてしまう始末。「可愛いかよ師匠」誕生の瞬間である。

そんなあいにゃちゃんが引いたのは「元気!!」というお題。あいにゃちゃんがやったのはち○っちのモノマネでした。会場は勿論拍手喝采で全てクリア。

時間に余裕があるということで、2週目は「海で追いかけられた時に捕まえられた時のリアクション」。誰がどんなお題引いたかは忘れたけど*5、あいにゃちゃんが二人を捕まえる役で完全に不審者のおじさんだったということは覚えてます。あとあいにゃちゃんが引いたのが「ミュージカル歌手」で得意の民謡*6を生かしたこぶしの聞いた感じですげえ〜となりました。(語彙力不足)

ライブパート

良すぎて死んでしまった。いやむしろ蘇った。

セトリ

  1. Guilty Eyes Fever
  2. コワレヤスキ
  3. 届かない星だとしても(会場選択)
  4. Shadow gate to love
  5. 勇気はどこに?君の胸に! (アンコール)
  6. ホップ・ステップ・ワーイ!(Guilty Kiss ver.)

1.Guilty eyes fever/3.届かない星だとしても

いや、これ曲もかっこいいんですけどそういう話じゃなく、ヤバかった。 また図で説明するとですね、「Guilty eyes fever」で2番がずっとこんな感じだったんですよ。

f:id:ashika_ouou:20190204005451j:plain
桜色=逢田さん


2番のA・Bパートずっと目が合いつづけた、いやほんまに最高。正直理性飛びますよね。 この後「届かない星だとしても」(シャドゲだったかも)でも同じような状態になり目が合いつづけた。
あと目が合い続けると「段々こっちが申し訳なくなってくる」ということもわかってしまいました。「届かない星だとしても」の時は逢田さんもかなり笑顔で余計気恥ずかしさが増した。後ろはわからないですが前の方は桜色を振ってる人は多くなかったので見てるの私では!?と完全に勘違いしてしまった。

5.勇気はどこに?君の胸に!

直前のMCの曲の紹介で「勇気はどこに?」って言われた時点であああああああああああって叫んでしまった。そこからは記憶がありません。

まとめ

こいつ逢田さんと目があった話しか書いてないぞ...。
でも最前なんて初めてで今までにない神席だったからむちゃくちゃ楽しかったです。
トークパートもあいにゃちゃんの「可愛いかよ師匠」が誕生するシーンは涙なしに見られませんでした(嘘)

以前、札幌公演がなくなって会場から登場するサプライズが見れなくて残念という趣旨のことを書きましたが、元々札幌の席は30列目くらいの1階後方だったんですよね。それが振り替わって4列目になったのは運が良かった(まあこれとは逆の立場のオタクがいると思うとやや複雑ですが)。福岡公演や幕張公演が悪いわけじゃないですがいい席を引くと見えるものがまるで違うと感じました。勿論幕張の3階の端だろうが楽しみ方を間違えなければ楽しめるんですが、それとはまた違う楽しみ方ができたなと。

例えば、席ついた瞬間にバミりの番号が見えたり、衣装の光沢がものすごいことがわかったり(今まで衣装にあまりこだわりはなかったんだけど、赤のラメ的なものの光り方が凄かった)、(今回だけかもしれないけど)キャストがトークパートで座る位置が想像以上に舞台の前だったり、キャストの一挙手一投足が見えたりと映像だけでは中々気づけないかな〜と思っていたことに気づけました。

あと逢田さんとはさっきも書いたけど4th day2のトロッコ、ファンミ幕張のうち2回で登場時と割と近くに来る場面もあったのですが、マジで目が合わなかったんですよね。
目が合ったと勘違いオタクすることはあっても目が合わなかったと勘違いすることはないと思うから多分あってる。
開演の時も横を通ったのに目が合わなかったから目が合うことないのでは!?と思ったんですよね。

でも、ライブパートでは一生分くらい目が合ってしまってしまい完全に満足しました。ラブライブ!のイベントがあるうちに叶えたい夢(近くでライブを見る)が一つ叶ってしまった。
割と目があった!と喜ぶオタクもいますけど、目が合いすぎるとむしろこっちが恥ずかしくなるんだなと思いました。何というか申し訳なさというか。キャストはどんな気持ちでやってるんだろなあ。

きっとこんな席を引けることは個人のイベントなどではあっても「Aqours」の「ライブイベント」ではもう今後二度とない気がします。あってもあと1回あるかどうかかなと思います。旭川、本当にありがとう。最高。

次のファンミーティングは東京公演ですね。2公演行けるので楽しみです。

*1:身長152cmですからね

*2:完全にまた描くの?って顔してた

*3:「Thank you,FRIENDS!!」の衣装の分け方のこと。あいにゃ、しゅか、ふりりん

*4:2018年2月のギルキスニコ生参照

*5:あいきゃんは幼女

*6:鈴木愛奈さんのプロフィール参照