「好き」の力信じて

「好き」の話をします。twitter→@ashika_qma だけどブログでクイズの話はしない。

Aqours 4th LoveLive! ~ Sailing to the Sunshine~にむけて思うこと

こんにちは、あしかです。

 

今回は今週末(11/17,11/18)に東京ドームで行われるAqours 4th LoveLive! ~ Sailing to the Sunshine~に向けてという記事を書きます。僕は幸運なことに縁があり今回も両日参加です。

 

言いたいこと

・新曲「ホップ・ステップ・ワーイ!」、「No.10」の歌詞に対する違和感

・3rdで自分の中で色がついてしまった(=強烈な固定概念がついてしまった)曲を突然切り出されて楽しめることができるだろうか?

・新曲3曲+BD曲くらいで何やるんだろう?

という不安と

・セットリストが全く予想できない

・3rdの完成度を考えたら4thでも何かをやってくれるだろう

という楽しみと期待が混じった状態で迎えてます。

僕はまたあんちゃんの「驚いたかーーー!!」が聞きたいです。

 

以下、新曲とセトリ予想を中心に。

 

新曲の感想

ホップ・ステップ・ワーイ!

Aqours Hop! Step! Jump! Project!のテーマソング要は今年のファンミのテーマソングということでLanding action Yeah!!の空気を引き継いだ曲です。LaY!!と違うのは「次にしたいこと」「だからかなった夢の先は新しい夢」という3rd、アニメ2期を通してかなった夢の次を歌った曲です。他の曲に比べて「君と遊びたい笑ってたい」など「君」という言葉が観客を意識している曲で、Aqoursらしい暖かさが詰まっている曲です。ユニット別Ver.があるのですが、いつもの挨拶なんですが、そこの掛け声がとても好きですね。楽しそう。

と、それはいいのですが初めて聞いた時から個人的に違和感を覚えている歌詞があります。

 

さあおいで さあおいで

急がないと おいてくよ

 

ん???

イメージとしては砂浜でじゃれあってて「急がないとおいてくよ〜(ニヤニヤ)」くらいのニュアンスでしかないというのは分かるんですが、突き放したような感覚を受けちょっと傲慢な歌詞じゃない??と思ってしまいました。

 

Thank you,FRIENDS!!/No.10

カップリングがNo.10という曲な時点でバラードだと確信したので、サンフレはSuper LOVE=Super LIVE!みたいな曲を期待しましたがそうはなりませんでした(完)

サンフレはファンに向ける終わりの歌という解釈もできますが、発売時のインタビューではかなり「FRIENDS」に重きが置かれていて、普段感謝できない友達に届けてくださいと言ってましたし如何様にも解釈が出来るのでなんとも。この曲イマイチ!が二つ付いてる理由がわからないんだが...

 

No.10について。Aqoursで10人目はファンの意味を表します。前からあるのかもしれないけど、元は1期13話だったかなぁ。10番が欠番って楽天イーグルスやん、ってことでそれ自体はあんまり違和感がないのですが(良いとも俺もそう思うとも言いませんが)、この曲も目を疑うような歌詞があるんですよね。

 

こころがつながる 喜びを知ったよ
たくさん支えてくれたね
泣けるよ本当に

 

いや、泣けるよ本当にという歌詞「は?」じゃないですか。自分(Aqoursメンバー)の気持ちを表したのはわかりますが、No.10という曲の特性上相手を想定している歌詞ですし、4thライブも終わってないのに4thライブのテーマソング(のカップリング)で自分で言うなよ...と思ってしまいました。

最後のみんなで10ーーーー!!!と叫ぶところもニュートラル派としては特にかなと。ライブ会場では絶対やってしまうと思うけど...

 

ファンなんじゃないの?と思うかもしれないですけど、ファンだからこそ批判するんですよ。期待があるからこそ不安や批判があるのだと思います。

 

敢えてネガティブなことを書いたのは自分の気持ちが変わるのか変わらないのか、というかどう変わるのかが楽しみだからです。手のひらクルーのオタクを見ててください。

 

1stライブ

先週の土日(11/10,11/11)にラブライブ!公式がYoutubeでやっていた1stを家で鑑賞しました。

 

このライブといえば、「想いよひとつになれ」の伴奏をりかこ(ピアノ経験0)がやるというのが一番の目玉なのですが、普通に泣きました。

未だにサビのフォルティッシモのピアノがフラッシュバックしますね。あとはday2のアウトロの最後の1音。あまりに手が震えていて、見ているこっちが不安になったのが印象に残りました。

あの止め方を見る限りそのまま続行という選択肢もあったはずで、でも止めたのは英断だと思います。

 

あとは1st Liveのテーマであった、Step!ZERO to ONEについて。「ゼロワンという曲はこのライブやるために最初からアニメなども含めて位置付けで作られた曲なのだろうか?」ということでした。1stシングルの時点でこの曲を1st Liveのテーマにしよう考えてアニメを作っていたというのは十分にあり得ることです。Aqoursの良さは1年2年先を見越して楽曲が作られていく仕組まれた良さなのかなあと思います。また良さに気づいてしまった。

 

公式がわざわざ1週間前にすでに発売してるBDを無料で流す意味ってなんだろう?と考えてしまいました。

1stの曲予習しとけよって意味なんですが、4thのセトリに絡めて言えば、想いよひとつになれをやるんだろうなと思いました。加えてAqoursの中でも挑戦的な曲であるMIRACLE WAVEの2つはやりますという運営からのメッセージと自分は受け取りました。

 

セトリ予想

先に言っておきますが、未発表曲少なすぎてどんなライブになるのかなんも想像がつかん。適当予想です。

本当に未発表なのはサンフレ、10、ユニットの全巻購入特典曲(3曲)の5曲だけだし。

 

(クイズオタクらしく)まずは大枠を○×で予想しようと思います。

・ユニット曲やるの?→○

・学年曲やるの?→○

Saint snow出てくるの?→×

・デュオトリやるの?→×

・ソロ曲はやるの?→×

想いよひとつになれやるの?→○

・MIRACLE WAVEやるの?→○

・Awaken the powerやるの?→×

・No.10はアンコール?→×

 

ア○ネーターみたいやなこれ。

 

ユニット:そりゃやるやろ。 BD曲+今までののうち1曲で2曲×3かな。

学年曲:1,3年は1曲しかないですが、2年生の2曲やりそうだしバランスとってやりそう感じです。

セイントスノー:出てこないんじゃないかなあ。田野アサミさんが体調崩されたのは夏頃でしたしその頃から練習やってるだろうし、まずそもそも構想に入ってないと思うなぁ。

No.10:アンコールじゃなくてアンコール前の最後かなと思いますね。10ーーーー!!!で終わってはけるのが自然かなぁと。その後挨拶やるのはなんだか締まらないんだよなあ。

 

<セトリ予想:流れる曲10曲と流れない曲5曲>

/は1日目と2日目で違うやつです。

君のこころは輝いてるかい?

ハミングフレンド/少女以上の恋がしたい

恋になりたいAQUARIUM/HAPPY PARTY TRAIN

WATER BLUE NEW WORLD

スリリング・ワンウェイ

ジングルベルがとまらない

MIRACLE WAVE

想いよひとつになれ

MIRAI TICKET

Daydream warrior

 

×

Pops Heartで踊るんだもん!

SKY JOURNEY

待ってて愛のうた

Landing action Yeah!!

キセキヒカル

 

<アンコール前後の曲予想>

WATER BLUE NEW WORLD

No.10

(アンコール)

Thank you,FRIENDS!!

ホップ・ステップ・ワーイ!

太陽を追いかけろ!

 

流れる曲はベタ曲〜時期を踏まえたジングルベルやライブでは1回しかお披露目してない1期BD曲(スリワンデイドリ)を予想。

逆に最近のファンミでの投票曲を外したり、よく歌われてる印象の曲やいやこんなんどこで歌うねんってのを外したり。

 

アンコールは「Sailing to the Sunshine」というテーマを考えて予想。Sailing to the Sunshineっていうのは 「WATER BLUE NEW WORLD」でいうところの「次の輝き(sunshine)へと 海を渡ろう」ということなんじゃないかと思います。sailingというのはまだ渡っている途中を表すのかなと思います。

なので、次の輝きを歌った「ホップ・ステップ・ワーイ!」、そしてテーマ的に「太陽を追いかけろ!」が来るのかなと。

 

まとめ

結局いつもの論旨不明ポエムになってしまいました。

 

予想なんてしてもしょうがないんですが、ライブ前の選曲でうだうだ議論する時間がたまらなく好きなんですよね〜。

 

良くも悪くもテーマもはっきりしないし、自由なAqoursがどんなことをやるのかというのとても楽しみですね。

それにしても数日後にはドームにいること想像できません。

 

予想は後で見たらむちゃくちゃ恥ずかしくなりそう。いい意味で外したいですね。